about → ・アクセス/営業時間 ・お知らせ ・カフェ閑居について ・お問い合わせ

11:00〜16:00
定休日:第2・4日曜
住 所:361-0073 埼玉県行田市行田7-3
電 話:048-556-2052(閑居)
*臨時休業などもございますので、
予め [ schedule ] にてご確認されてからお越し下さい。

お電話でも各種教室、コンサートの予約など受付け中です。
お気軽にお問い合せ下さい。


◆お車でお越しの方:
新町通りはアーケード街になっています。
新町通り沿いに駐車場がございます。(16台)

◆電車でお越しの方:
秩父鉄道「行田市駅」…
 駅前の通りを道なりにまっすぐ徒歩5分です。

JR高崎線「吹上駅」…
 吹上駅北口から朝日バス佐間経由に乗り、
「新町1丁目」下車。徒歩1分です。

・広域地図はコチラ(Mapfan web)をご覧ください。
◆団体でお越しの予定のお客様:
カフェ閑居では団体のお客さまには予めお問い合わせを頂いております。
団体のお問い合わせは必ずEメールにてお願い致します。
またスペースや通常営業の都合上お断りさせて頂く場合もありますがご了承ください。





◆お客様へ 大切なお知らせ('10.10.20):
閑居をご利用頂き有り難うございます。
閑居は昭和初期のたたずまいをそのままに営業いたしておりますが、
その調度品や障子などは修繕や作り直す事は大変難しく、 大切に利用しています。
今迄もお願いしておりましたが、お子様が室内を駆け回る事が多く、
小学生以下のお子様連れでのご利用をお断りする事と成りました。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお取りはからい下さい。 (乳児は除きます)






 カフェ閑居は、行田市の初代市長・奥貫賢一氏の邸宅をご家族のご厚意によりお借りして改装し、開業致しました。

奥貫賢一氏は終戦を契機にハノイの総領事を最後に外交官生活に終止符をうたれ行田に帰ってこられました。
 地域の人々に乞われて初代行田市長併せて行田商工会議所会頭となり、はからずも戦後の混乱期に政治、経済の両面に亘って行田市の未来を託される立場に立たれました。
 在任中、忍藩士族共有地の整理解放・市制施行・下水道の造成・富士見工業団地の造成等、都市基盤の確立・近代化へ行田市を導きました。
 53歳の若さで市長の職を辞し59歳では一切の公職からも離れ、その後私塾を開き後進の指導にあたられました。

『 小人 閑居して不善をなす 』
「つまらない人間は、暇で何もすることがないと、ろくなことをしない。」
と言う意味だそうで、中国の「大学」という書物に出てくる言葉です。


【閑居】閑静なすまい。世事に煩わされず、自分のしたい事をしてのんびりと暮らすこと。
    何もする事が無く、ひまでいること。

 





 
必須項目には" * "が付いています。必ず御記入・お選びください。
お名前*
フリガナ*
ご住所*
年 齢
性 別
TEL*
E-Mail*
ご質問などの
内容をこちらに
お書きください。

 



 
Copyright © Kuchiki Architecture All Right Reserved.